Special Guest

アンナ・チェチリア先生ご来園
2019年4月22日、当園でモンテッソーリ教育のご指導をいただいている伊藤初美先生からのご紹介で
イタリアはミラノからモンテッソーリ教育のスペシャリスト、アンナ・チェチリア先生が来園されました。

当園の環境や保育を見学され、子どもたちの様子もご覧になり、大変お喜びになりました。ご自身でも写真撮影されて、0~3 歳の園もお造りになりたいという想いを話されていました。 子どもたちもイタリアからのお客様をお迎えし大変嬉しそうに、「チャオ!」「ボンジョ ルノ!」などのご挨拶を交わしていました。ご訪問は当園にとって素晴らしい機会となり、心から感謝しております。

アンナ・チェチリア先生

1964年ミラノで誕生。国立工科大学卒。一級建築士の資格取得。修士課程修了後、ミラノ市内の由緒あるモンテッソーリ・スクールに勤務。叔母であり、モンテッソーリ博士に直接師事した数少ない一番弟子、ヨーレ先生に師事。ミラノ大学にて 0 歳~12 歳までの子どもの発達を研究。イタリアでは国家資格であるオペラ・イタリアモンテ協会によるモンテッソーリ教育の教員資格を取得。その後、学校へ戻られ校長となる。現在では、学校という枠にとらわれず、国際会議や国内会議、学会やセミナーなどあらゆる場でモンテッソーリ教育の本質や素晴らしさを伝達する活動も行っている。

また、当園の主催により、チェチリア先生の講演会を目黒雅叙園にて開催いたしました。モンテッソーリ教育を行っている日本を代表する幼稚園、保育園、インターナショナルスクールの園長先生、諸先生方もご出席くださり、モンテッソーリ教育の本質に触れた深い考察のご講話に大変感銘を受けられました。当園は改めてこの教育の素晴らしさについて再確認するとともに、諸先生方とも交流を深める貴重な機会となりました。
アンナ・チェチリア先生から当園へのお言葉

“モンテッソーリという人のもとにこうやって集まることができて、またイタリアのモンテッソーリ教育をお伝えするのは本当に大きな喜びです。モンテッソーリ教育というのは学校の中の教育というだけでなく、生きる姿、生き方だと思っております。今朝、訪れたとても小さな園だったのですけれども、子ども達がそれぞれに活動していてその様な姿を見た時に世界のどこでも子どもというものは普遍性があって、この様に心が体が活動に向かっていく、そういったことを見ることができてとてもうれしかったです。”

アンナ・チェチリア先生
ご来園